スタジオアリス(2305)から写真撮影券が届きました。

先日、スタジオアリスから無料写真撮影券が2名義分届きました。子供の記念日に利用するので、無料撮影券は非常にありがたいです。配当+優待利率も高く、家庭をお持ちの方にはお勧めできる銘柄です。

今回はスタジオアリスの業績や、優待、配当について書いてみたいと思います。

株価 2,537円
単元株数 100株
配当+優待利回り 6.31%
配当金 50円
配当利回り 1.97%
株主優待 写真撮影券(11,000円相当)
優待利回り 4.34%

※ この記事は2018年11月21日の数字を引用して作成しています。

スタジオアリスとは

スタジオアリスの会社概要を載せておきます。

  • 社名:株式会社スタジオアリス
  • 本社:大阪市北区
  • 設立:1969年
  • 従業員数:1,663名

スタジオアリスは子供向けの写真館を運営し、撮影した写真の販売を行うことで収益を得ています。2018年2月で店舗数は510店舗あり、毎年10店舗程度の新規出店を行っています。

また、最近では写真館以外にもスクールフォトサービスや子供の成長記録アプリなど新規事業も立ち上げています。七五三やお宮参り、端午の節句などイベントごとに販売促進イベントを実施しており、テレビをつけているとCMもよく流れています。

スタジオアリスの業績

スタジオアリスの業績を見てみましょう。

売り上げは430億円で経常利益率は8%と非常に高いです。歴史のある企業なので自己資本比率も72.3%と高めです。全体的になだらかな右肩上がりの成長を続けており業績面では心配なさそうです。

スタジオアリスの同業他社について

スタジオアリスの同業他社の時価総額を見てみます。

  • 2305 スタジオアリス・・・436億円
  • 2402 アマナ・・・44億円
  • 2438 アスカネット・・・253億円
  • 3416 ピクスタ・・・39億円

スタジオアリスと同様のスタジオ撮影をしている企業で上場している企業がなかったので、写真撮影に関するビジネスを展開している企業の時価総額を調べました。時価総額で見るとスタジオアリスが一番規模が大きいです。

同様のビジネスを展開する企業として2719キタムラがありましたが、TSUTAYAを運営するCCC(カルチュアコンビニエンスクラブ)に買収されて上場廃止となっています。

スタジオアリスの配当金

間近5年の配当金を見てみます。

  • 40期:45円(配当性向234.9%)
  • 41期:45円(配当性向94.7%)
  • 42期:45円(配当性向44.9%)
  • 43期:50円(配当性向41.2%)
  • 44期:50円(配当性向96.2%)

配当はここ数年横ばい傾向にあります。配当性向も40%以上と高めなので大幅な増配は期待できなさそうです。

45期も50円を予定しています。

スタジオアリスの株主優待

スタジオアリスでは年に1回保有株数に応じて写真撮影券が送られてきます。

  • 100株:1枚
  • 500株:2枚
  • 1,000株:3枚
  • 10,000株:10枚

写真撮影券を利用すれば写真撮影代3,000円が無料になります。また、四切写真プリント(フレーム付5,900円税抜き)、キャビネサイズデザインフォト(アクリルフレーム付)、B3サイズポスターのいずれかひとつがもらえます。

また、ヤフオクやフリマアプリを利用すれば、4,000円程度で売却することもできます。

まとめ

スタジオアリスにはよくお世話になるのですが、動き回る子供の一瞬の表情を逃さないカメラマンにはプロの腕を感じます。その分、最後に支払う金額はなかなかお高いですが、自分で撮影した写真とは全く違うので購入する価値ありです。

業績面では心配なさそうなので、今後も継続的に保有していきたいと思います。

【公式HP】スタジオアリスの最新IR情報はこちら(外部リンク)

【Yahoo】スタジオアリスの最新株価はこちら(外部リンク)

株価 2,537円
単元株数 100株
配当+優待利回り 6.31%
配当金 50円
配当利回り 1.97%
株主優待 写真撮影券(11,000円相当)
優待利回り 4.34%

※ この記事は2018年11月21日の数字を引用して作成しています。

応援クリックお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ 

Twitterアカウント優待生活のススメ

株主優待に関する情報を日々発信しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です