すかいらーく(3197)の株主優待が凄すぎる!改悪のリスクは?

9月ということで、すかいらーくの株主優待が届きました。妻とNISAで500株ずつ保有しているので2人合わせて30000円分のお食事券です。配当も中間配当で16円を実施しており16000円が振り込まれていました。

豪華な優待以外に配当もしっかり出してくれるので非常にありがたいです。

お食事券はガストやジョナサンなど、どこの県にもあるレストランで利用できるので非常に便利です。我が家ではガストのうな重などの、普段はお高くて手が出ないようなものに対して優待券を利用しています。

今回は、配当+優待利率の非常に高いすかいらーくについて記事を書きます。

株価 1,634円
単元株数 100株
配当+優待利回り 6.00%
配当金 38円
配当利回り 2.33%
株主優待 6,000円(お食事券)
優待利回り 3.67%

※ この記事は2018年9月14日の数字を引用して作成しています。

すかいらーくとは

すかいらーくの会社概要を載せておきます。

  • 社名:株式会社すかいらーくホールディングス
  • 本社:東京都武蔵野市
  • 設立:1962年
  • 従業員数:6,187名(99,795名)

すかいらーくはガスト、バーミヤン、ジョナサンなど複数のブランドのレストランを運営する会社です。グループ店舗数は3187店で50%がガストです。

1970年に初出店して1982年に東証二部上場をしています。その後、2006年に一度上場を廃止しており、2014年に再上場しています。自己資本比率は28.9%と低めです。

すかいらーくを紹介する公式動画があったので載せておきます。

すかいらーくの業績

すかいらーくの業績を見てみましょう。

売り上げは約3500億円で1%程度で徐々にですが右肩上がりです。年間100店ほど出店しており、出店数が増えれば売り上げ、利益が増加していきます。

すかいらーくはスケールメリットを前面に押し出した戦略をとっており店舗数が増えればその分調達コストがさがり利益が上がります。国内だけでなく台湾にも54店舗出店しています。

すかいらーくの同業他社

同業他社の時価総額を見てみます。

  • 3197 すかいらーくホールディングス・・・3220億円
  • 3387 クリエイトレストランツホールディングス・・・1229億円
  • 7550 ゼンショーホールディングス・・・3356億円
  • 7581 サイゼリヤ・・・1141億円
  • 8179 ロイヤルホールディングス・・・1123億円
  • 9942 ジョイフル・・・388億円
  • 9943 ココスジャパン・・・405億円

時価総額だけで見るとすき屋やはま寿司を運営するゼンショーホールディングスと同じぐらいの規模です。レストランとしてはジョイフルやサイゼリヤもかなりの規模かと思いましたが、それでもすかいらーくが圧倒的ですね。

すかいらーくの配当金

間近4年の配当金を見てみます。

  • 4期・・・13.52円
  • 5期・・・33円(配当性向94.8%)
  • 6期・・・38円(配当性向131.9%)
  • 7期・・・38円(配当性向82.1%)

ここ2年は38円の配当を実施しています。配当性向が高すぎるのが少し気になるところです。今期の予想も配当38円を予定しています。

すかいらーくの株主優待

すかいらーくでは保有株数に応じて年に2回お食事券が送られてきます。前回までは商品券のようなお食事券でしたが、今回からはカード形式になっています。

  • 100株以上・・・6月末:3000円分、12月末:3000円分
  • 300株以上・・・6月末:9000円分、12月末:11000円分
  • 500株以上・・・6月末:15000円分、12月末:18000円分
  • 1000株以上・・・6月末:33,000円分、12月末:36000円分

保有株数が増えると利率が高くなる優待も珍しいですね。1000株保有すると優待利率は4.22%になります。配当と合わせると6.55%なのでかなりの利率ですね。

株主優待についての情報を載せておきます。

  • カードの有効期限は届いてから1年間
  • 税込み価格から500円単位で割引(お釣りは出ない)
  • テイクアウト商品にも利用可能(宅配・売店には使用できない)
  • 各種クーポン券と併用できる
  • Webサイトで優待券の残額が分かる

すかいらーくグループではこちらからアプリをインストールすればお得なクーポンがもらえます。お会計の15%OFFやピザの半額クーポンなどがあり大変お得です。優待券と併用できるのでかなりおすすめです。

以前までは宅配でも利用できていいましたが、今はカードタイプになり宅配では利用できなくなりました。さすがに優待で支払う人向けに宅配を行っていると店が回らなくなりますね。

株主優待が発表されてから、あまりの大盤振る舞いにすぐに改悪されるのではないかと心配に思う人が多いようです。今後も株主優待が企業の業績を圧迫するようであれば改悪されるリスクが大きいです。

改悪されると株価が大きく下がる可能性があるのでリスクの取りすぎには十分に注意する必要がありそうです。

まとめ

すかいらーくは数ある優待銘柄の中でもトップクラスにお得な銘柄です。ただ、常に優待改悪がいつ実施されるかを心配しながら業績を注視していく必要がありそうです。

私はこれからもNISAで保有していきたいと思います。

株価 1,634円
単元株数 100株
配当+優待利回り 6.00%
配当金 38円
配当利回り 2.33%
株主優待 6,000円(お食事券)
優待利回り 3.67%

Twitterアカウント優待生活のススメ

株主優待に関する情報を日々発信しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です