SFPホールディングス(3198)から4000円分の食事券が届きました。

SFPホールディングスから2名義分、8000円(4000円×2)の買い物券が届きました。8000円分あれば1回分の飲み代が浮くので遊びのお金を節約できます。

また、クリエイトレストランツHDの食事券とも併用できるので、たくさんお酒を飲んでも優待だけで払えそうです。

今回は、配当+優待利率6.5%を誇るSFPホールディングスについて書いてみたいと思います。

株価 1,626円
単元株数 100株
配当+優待利回り 6.52%
配当金 26円
配当利回り 1.6%
株主優待 食事券8000円
優待利回り 4.92%

※ この記事は2018年11月20日の数字を引用して作成しています。

SFPホールディングスとは

SFPホールディングスの会社概要を載せておきます。

  • 社名:SFPホールディングス株式会社
  • 本社:東京都世田谷区
  • 設立:2010年
  • 従業員数:1,094名

SFPホールディングスは鳥良、磯丸水産、きづなすしなどを運営する居酒屋運営会社の大手です。売り上げ比率で見ると磯丸水産が全体の71%を占めます。

関東203店舗、関西20店舗、東海7店舗、九州3店舗と主に関東を中心に出店しています。間近の決算説明資料によると、2018年10月に仙台に磯丸水産を出店し、東北方面へ進出しています。

SPFホールディングスの業績

SFPホールディングスの業績を見てみましょう。

売り上げは368億円で経常利益率は10%程度です。店舗数が増えるに従い売り上げも増加しています。また、自己資本比率は80%程度あり非常に高いです。

今期は7.5%の売り上げ成長を見込んでいますが、2018年は台風などの災害が多かったので前期比割れが続き苦戦しています。

SPFホールディングスの同業他社について

SFPホールディングスの同業他社の時価総額を見てみましょう。

  • 2675 ダイナック・・・122億円
  • 2694 Gテイスト・・・152億円
  • 2762 三光Mフーズ・・・74億円
  • 3030 ハブ・・・103億円
  • 3063 Jグループ・・・75億円
  • 3175 APカンパニー・・・42億円
  • 3178 チムニー・・・528億円
  • 3193 鳥貴族・・・242億円
  • 3198 SFP・・・419億円
  • 3221 ヨシックス・・・318億円
  • 3387 クリレスHD・・・1176億円
  • 3547 串カツ田中・・・279億円
  • 7412 アトム・・・1859億円
  • 7522 ワタミ・・・555億円
  • 7524 マルシェ・・・68億円
  • 7585 かんなん丸・・・54億円
  • 7516 コロワイド・・・936億円
  • 7918 ヴィアHD・・・227億円
  • 8207 テンアライド・・・110億円
  • 9979 大庄・・・358億円

時価総額で見ると、はなの舞やさかなや道場を運営する3178 チムニー、や台ずしなどを運営する3221 ヨシックス、7522ワタミなどと同程度の規模とみてよさそうです。

SFPホールディングスの配当金

間近5年の配当金を見てみます。

  • 5期:20円(配当性向26.7%)
  • 6期:9円(配当性向28.4%)
  • 7期:26円(配当性向45.5%)
  • 8期:26円(配当性向36.2%)

配当金は横ばい傾向にあります。今期も26円の配当を予想しています。配当性向も高すぎるという事もなさそうなので、間近の減配リスクは低そうです。

SFPホールディングスの株主優待

SFPホールディングスでは年に2回保有株数に応じて買い物券が送られてきます。

  • 100株:8,000円分(4,000円×2)
  • 500株:20,000円分(10,000円×2)
  • 1,000株:40,000円分(20,000円×2)

優待利率が4.92%と非常に高く、磯丸水産などを利用される方にとってはうれしい優待です。6月上旬、11月中旬に発送されてきます。

使い道がないという方はフリマアプリを活用すれば大体70%程度の価格で売ることができます。

公式HPから株主優待についての情報を引用しておきます。

  • 1枚につき、1,000円を税込金額よりご優待させていただきます。
  • 現金とのお引換え及び釣銭をお出しすることはできません。
  • ご利用枚数に制限はなく、1回のお会計時に何枚でもご利用いただけます。
  • ランチ及び深夜を含む全ての営業時間帯にて、ご利用いただけます。
  • 有効期限の切れた株主様ご優待券のご利用はできません。
  • 楽天Edy、交通系電子マネー、各種割引及び割引券類との併用はできません。
    (株式会社クリエイト・レストランツ・ホールディングス発行の株主優待券との併用は可能です)
  • 盗難、紛失等に対しましては、当社はその責任を負いかねます。

引用:【公式HP】株主優待

※ 追記

先日、せっかく優待券をいただいたので近くの磯丸水産で食事をしてきました。

魚貝類が充実していて味も美味しかったです。特にカニみその甲羅焼きが絶品でした。

飲み放題がなく、ビールやハイボールを友人と2人で5杯ずつ程度飲んで約1万円でした。SFPホールディングスの優待券8000円分クリエイトレストランツの優待券2000円でお支払いです。

優待だけで飲み食いするととても得した気分になっていいですね。

まとめ

SFPホールディングスは株価も一時に比べ下がってきており、優待利率が高く魅力的な銘柄の一つです。

今後も継続的に保有していきたいと思います。

【公式HP】SFPホールディングスの最新IR情報はこちら(外部リンク)

【Yahoo】SFPホールディングスの最新株価はこちら(外部リンク)

株価 1,626円
単元株数 100株
配当+優待利回り 6.52%
配当金 26円
配当利回り 1.6%
株主優待 8000円
優待利回り 4.92%

※ この記事は2018年11月20日の数字を引用して作成しています。

応援クリックお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ 

Twitterアカウント優待生活のススメ

株主優待に関する情報を日々発信しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です