2000円分のお食事券がもらえる!モスフードサービス(3153)の業績、配当は?

お昼に久しぶりにモスバーガーに行くと、思った以上に賑わっていて店内は満席でした。食材の国産をアピールする掲示やシニア店員の多さなど、ライバルのマクドナルドにはない雰囲気で驚きました。

妻とご当地バーガーを食べましたが、どちらも味が良くて大満足です。以前は少し値段が高いように思っていましたが、ファーストフードではなくレストランと考えると妥当かと思います。

これだけ雰囲気が良ければ業績も伸びているのかな?と思いモスフードサービスについて調べてみました。

株価 2,980円
単元株数 100株
配当+優待利回り 1.61%
配当金 28円
配当利回り 0.94%
株主優待 2,000円(お食事券)
優待利回り 0.67%

※ この記事は2018年9月21日の数字を引用して作成しています。

モスフードサービスとは

モスフードサービスの会社概要を載せておきます。

  • 社名:株式会社モスフードサービス
  • 本社:東京都品川区
  • 設立:1972年
  • 従業員数:1,372名

モスフードサービスはモスバーガーのFCを展開する企業です。日本だけではなく海外にも出店を加速させています。地域ごとの売り上げ比率を見てみます。

  • 日本:87%
  • 台湾:5.5%
  • シンガポール:3.7%
  • 香港:3.3%
  • タイ:0.4%

アジアを中心に出店を進めていますが、まだまだ伸びしろはありそうです。

モスフードサービスの業績

モスフードサービスの業績を見てみましょう。

売り上げは700億円程度で5.5%程度です。業績は緩やかな右肩上がりで毎年数%の成長です。また、歴史のある企業なので自己資本比率は77%と非常に高いです。

マクドナルドの売り上げは2,500億円程度なので3倍以上で利益率は7.8%です。

モスフードサービスの同業他社

同業他社の時価総額を見てみます。

  • 2702 日本マクドナルドホールディングス:6,688億円
  • 8153 モスフードサービス:954億円

日本のハンバーガーチェーンではモス以外ではマクドナルドのみです。時価総額で見ると約7倍です。

モスフードサービスの配当金

間近5年の配当金を見てみます。

  • 42期:22円(配当性向34.4%)
  • 43期:22円(配当性向113.5%)
  • 44期:24円(配当性向47.7%)
  • 45期:26円(配当性向34.3%)
  • 46期:28円(配当性向38.5%)

配当性向は30~40%程度で、少しずつ増配しています。2019年は前期同様の28円を予定しています。

モスフードサービスの株主優待

モスフードサービスでは保有株数に応じて年に2回お食事券が送られてきます。

  • 100株以上:2,000円分(500円×2枚を年2回)
  • 500株以上:10,000円分(500円×10枚を年2回)
  • 1,000株以上:20,000円分(500円×20枚を年2回)

モスバーガーだと1食で1,000円程度なのでお食事券はうれしいですね。株価がなかなかいい値段するので優待利率としては0.67%程度です。

まとめ

モスバーガーがなかなかの盛り上がりだったので業績などを調べてみましたが、成長速度は非常に緩やかです。PERが37倍近くあるのでなかなかの高値圏です。

株価が下がってきて配当+優待利回りが3%程度までになったら是非保有してみたい銘柄です。

株価 2,980円
単元株数 100株
配当+優待利回り 1.61%
配当金 28円
配当利回り 0.94%
株主優待 2,000円(お食事券)
優待利回り 0.67%

Twitterアカウント優待生活のススメ

株主優待に関する情報を日々発信しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です