明光ネットワークジャパン(4668)から1000円分のクオカードが届きました。

明光ネットワークジャパンから1,000円分のクオカードが届きました。保有年数が3年以上にあると3,000円分に増額されるので3年後が楽しみです。

今回は明光義塾を運営する明光ネットワークジャパンについて書いてみたいと思います。

株価 1,014円
単元株数 100株
配当+優待利回り 3.95%
配当金 30円
配当利回り 2.96%
株主優待 クオカード1000円分
優待利回り 0.99%

※ この記事は2018年11月28日の数字を引用して作成しています。

明光ネットワークジャパンとは

明光ネットワークジャパンの会社概要を載せておきます。

  • 社名:株式会社明光ネットワークジャパン
  • 本社:東京都新宿区
  • 設立:1984年
  • 従業員数:814名

明光ネットワークジャパンは個別指導塾の「明光義塾」を中心に「明光サッカースクール」や「早稲田アカデミー個別進学館」など複数のブランドを展開しています。

明光義塾は日本初の個別指導塾だそうです。明光義塾の教室数は2029室で生徒数は116,374名だそうです。

明光義塾について分析をしている動画があったので載せておきます。

明光ネットワークジャパンの業績

明光ネットワークジャパンの業績を見てみましょう。

売り上げは191億円で経常利益率は8.1%程度です。生徒数の増加とともに売り上げは増加傾向にありますがICTに向けての先行投資が膨らみ利益が大きく落ち込んでいます。

また、予備校事業の競争環境が激化しており生徒数も減少傾向にあります。

明光ネットワークジャパンの同業他社について

明光ネットワークジャパンの同業他社の時価総額を見てみます。

  • 2179 成学社・・・54億円
  • 2694 G・テイスト・・・153億円
  • 4645 市進HD・・・52億円
  • 4668 明光ネットワーク・・・282億円
  • 4714 リソー教育・・・597億円
  • 4745 東京個別・・・700億円
  • 7030 スプリックス・・・338億円

東京個別はベネッセの子会社なので時価総額が大きく出ています。それ以外で見ると規模的には中堅と言えそうです。

明光ネットワークジャパンの配当金

間近5年の配当金を見てみます。

  • 30期:32円(配当性向41.9%)
  • 31期:34円(配当性向44.31%)
  • 32期:38円(配当性向96.06%)
  • 33期:40円(配当性向54.30%)
  • 34期:42円(配当性向165.67%)

配当額は右肩上がりに増加していましたが、近年の利益水準の落ち込みから2019年8月期は30円と減配が予想されています。

明光ネットワークジャパンの株主優待

明光ネットワークジャパンでは年に1回保有株数と保有年数に応じてクオカードが送られてきます。

  • 100株:1,000円分(株式保有3年以上3,000円分)
  • 500株:2,000円分(株式保有3年以上4,000円分)
  • 1,000株:3,000円分(株式保有3年以上4,000円分)

3年以上保有すると配当+優待利率が5.93%になり非常に高いです。

まとめ

明光ネットワークジャパンでは長期保有の優遇制度が設けられているので、長期で保有すればかなりお得な銘柄と言えます。

ただ、間近の利益水準やクオカードという換金性の高い優待であることから減配のリスクも少なくありません。それを見越して株価は下がり傾向にあるので、将来性があると思えば買いのチャンスと言えます。

【公式HP】明光ネットワークジャパンの最新IR情報はこちら(外部リンク)

【Yahoo】明光ネットワークジャパンの最新株価はこちら(外部リンク)

株価 1,014円
単元株数 100株
配当+優待利回り 3.95%
配当金 30円
配当利回り 2.96%
株主優待 クオカード1000円分
優待利回り 0.99%

※ この記事は2018年11月28日の数字を引用して作成しています。

応援クリックお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ 

Twitterアカウント優待生活のススメ

株主優待に関する情報を日々発信しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です