前澤給装工業(6458)から魚沼産コシヒカリ3kgが届きました。

前澤給装工業(6458)から魚沼産コシヒカリ3kgが届きました!お米は購入するとそこそこの金額になるので、タダでもらえると家計が非常に助かります。

11月はティア(2485)前澤化成工業(7925)などお米がもらえる銘柄が多いですね。今回は、私の保有するお米銘柄の一つ前澤給装工業の事業内容について書いてみたいと思います。

株価 1,854円
単元株数 100株
配当+優待利回り 2.80%
配当金 37円
配当利回り 2.0%
株主優待 コシヒカリ3kg
優待利回り 0.8%

※ この記事は2018年11月21日の数字を引用して作成しています。

前澤給装工業とは

前澤給装工業の会社概要を載せておきます。

  • 社名:前澤給装工業株式会社
  • 本社:東京都目黒区
  • 設立:1957年
  • 従業員数:498名

前澤給装工業は水道に関する製品を製造、販売している会社です。水道用のバルブや継ぎ手などがメインの事業です。国内の水道普及率はほぼ100%と高く、基本的には老朽化による取り換え需要が多いと考えてよさそうです。

割合としては給水装置事業:40%、住宅設備事業:20%、商品販売事業:20%といったところです。住宅設備事業としてゼネコンやサブコンなどにも営業を強化しています。

前澤化成工業(7925)とは姉妹企業として株式を相互保有しています。

前澤給装工業の業績

前澤給装工業を見てみましょう。

業績はほぼ横ばい傾向にあります。売り上げは247億円で経常利益率は11%と高めです。また、歴史のある企業だけあって自己資本比率は82.4%と非常に高く倒産のリスクは低そうです。

市場環境から考えれば、今後も横ばい傾向が続きそうです。

前澤給装工業の配当金

間近5年の配当金を見てみます。

  • 58期:35円(配当性向32.6%)
  • 59期:35円(配当性向40.2%)
  • 60期:40円(配当性向42.7%)
  • 61期:40円(配当性向30.4%)
  • 62期:40円(配当性向26.6%)

配当は横ばい傾向にあります。2019年は記念配当をなくした37円を予想しています。

業績は安定で配当性向も適正な水準なので、今後も同程度の配当水準で維持して行く可能性が高いです。

前澤給装工業の株主優待

前澤給装工業では年に1回保有株数に応じてお米が送られてきます。

  • 100株:コシヒカリ3kg
  • 1,000株:コシヒカリ5kg

私は最低単元保有していましたが、3kgのお米はずっしりと重みがあるので、優待が届くとうれしい気持ちになります。

まとめ

前澤給装工業は業績が安定しており、お米銘柄としては暴落リスクの少ない銘柄と言えそうです。

私は株価が大きく上昇したところでいったん売却しましたが、また下がってきたら買い戻したい銘柄の一つです。

【公式HP】前澤給装工業の最新IR情報はこちら(外部リンク)

【Yahoo】前澤給装工業の最新株価はこちら(外部リンク)

株価 1,854円
単元株数 100株
配当+優待利回り 2.80%
配当金 37円
配当利回り 2.0%
株主優待 コシヒカリ3kg
優待利回り 0.8%

※ この記事は2018年11月21日の数字を引用して作成しています。

応援クリックお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ 

Twitterアカウント優待生活のススメ

株主優待に関する情報を日々発信しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です