優待生活のススメ
あなたも優待生活始めてみませんか?
日々の暮らしが少しリッチになります。


【株主優待】年利10%越え!日本モーゲージサービスからクオカードが到着

日本モーゲージサービスから3000円分のクオカード2名義分が届きました。

6月は日本モーゲージサービス以外にもアサックス原田工業ウィルグループなどクオカードがたくさん届くのでお得な気持ちに包まれます。

日本モーゲージサービスと言えば、2019年1月に株主優待を拡充したことで株価が高騰しました。あまりに良い内容だったので私も高騰後に購入し、今では若干の含み損状態になっています。

日本モーゲージサービス、株主優待の拡充で、配当+優待利回り5%超にアップ! 優待品のQUOカードの額面が3倍になり、長期保有でカタログギフトも追加!(外部リンク)

今回は日本モーゲージサービスの業績や配当について書きたいと思います。

日本モーゲージ
  • 株価:1196円
  • 単元株数:100株
  • 配当+優待利回り:5.44%
  • 配当金:35円
  • 配当利回り:2.93%
  • 株主優待:クオカード3000円分
  • 権利確定月:3月
  • 優待利回り:2.51%

※ この記事は2019年7月11日の数字を引用して作成しています。

日本モーゲージサービスとは?

日本モーゲージサービスは住宅ローンを専門に取り扱う会社です。

銀行のように住宅ローンの返済利息による収入を得るのではなく、仲介業として仲介手数料を収入源としています。

住宅ローン、住宅瑕疵保険、住宅アカデメイア(ICTを活用したシステムプラットフォーム)と3つの事業を展開しており、住宅金融に特化したトータルソリューション企業とうたっています。

顧客は消費者ではなく住宅会社になるので、BtoCではなくBtoB企業になります。

会社概要
  • 会社名:日本モーゲージサービス株式会社
  • 本社:東京都港区
  • 設立:2005年
  • 資本金:8億3000万円
  • 社員:182名

日本モーゲージサービスの業績

業績は緩やかな右肩上がりです。

売り上げの増加に伴い、利益も伸びてきており非常に理想的な形です。利益率も10%以上と高いです。

住宅ローンを扱うという事業柄から自己資本比率は20%台と低めです。

14期
  • 営業収益:62億円
  • 経常利益:11億円(経常利益率:18.4%)
  • 純利益:8億円(利益率:12.8%)
  • 自己資本比率:26.6%

実際の株価を見てみましょう。

2019年1月に優待拡充を発表してから株価が大きく上昇しました。今は、1200円近辺で横ばい傾向にあります。

日本モーゲージサービスの配当・優待

配当

配当は次の通りです。

配当
  • 10期:0円(配当性向:%)
  • 11期:0円(配当性向:%)
  • 12期:20円(配当性向:9.7%)
  • 13期:8円(配当性向:13.1%)
  • 14期:35円(配当性向:34.8%)

配当に関しては期によって変動がありますが、間近では配当性向30%以上と高めになっています。

2019年7月現在の株主優待はこちらです。

株主優待
  • 100株:クオカード3000円分(継続保有1年未満)
  • 100株:クオカード3000円分 カタログギフト4500円相当(継続保有1年以上3年未満)
  • 100株:クオカード3000円分 カタログギフト9000円相当(継続保有3年以上)

100株を3年以上保有すると、12000円分もの優待がもらえるので優待利率は何と10%を超えます。

2019年に拡充されたばかりなので、すぐに最低3年は優待が改悪されるリスクも低いと言えます。株価が落ち着いている今のうちに購入して、3年間保有し続けるのがよさそうです。

まとめ

日本モーゲージサービスは業績もよく、優待内容が素晴らしいので長期保有におすすめの銘柄です。

これから業績を見ながら保有していこうと思います。

日本モーゲージ
  • 株価:1196円
  • 単元株数:100株
  • 配当+優待利回り:5.44%
  • 配当金:35円
  • 配当利回り:2.93%
  • 株主優待:クオカード3000円分
  • 権利確定月:3月
  • 優待利回り:2.51%

※ この記事は2019年7月11日の数字を引用して作成しています。

【公式HP】日本モーゲージサービスの最新IR情報はこちら(外部リンク)

【Yahoo】日本モーゲージサービスの最新株価はこちら(外部リンク)

優待生活のススメ
あなたも優待生活始めてみませんか?
日々の暮らしが少しリッチになります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です