ハニーズ(2792)の株主優待が到着!業績や優待廃止のリスクは?

昨年、妻と私の名義で購入していたハニーズの株主優待券が届きました。2人とも100株ずつ保有しているので3,000円ずつで合計6,000円分の買い物券です。

妻曰く「ハニーズで6,000円あれば服が2着買える!」とのことです。婦人服のお店なので優待券はすべて妻にプレゼントして、機嫌よく家事に励んでいただこうと思います(笑)。

さて、配当+優待利率の高い銘柄として有名なハニーズですが、これからハニーズ株の購入を考えている人に向けてハニーズの今後の優待について記事を書いてみたいと思います。

株価 1011円
単元株数 100株
配当+優待利回り 4.94%
配当金 20円
配当利回り 1.98%
優待券(買い物券) 3000円
優待利回り 2.96%

※ この記事は2018年8月25日の数字を引用して作成しています。

ハニーズ(2792)は何の会社?

ハニーズは婦人服や服飾雑貨の企画・小売り・製造を行っている会社です。

ショッピングモールなどで店舗を構えているのを見たことがある方も多いのではないでしょうか?

全国に約870店舗あるとのことなので、ほぼすべての件に店舗を構えていると言えます。1978年創立ということでなかなかの老舗ブランドです。会社情報を簡単に載せておきます。

  • 社名:株式会社ハニーズホールディングス
  • 本社:福島県いわき市
  • 設立:1978年
  • 従業員数:5,843名
  • 店舗数:870店舗

本社が福島県にある会社で従業員は6000名近くおり、そのほとんどが女性です。従業員の数からみるとかなりの大企業ですね。最近ではオンライン通販などにも力を入れています。

手ごろな値段でトレンドをいち早く取り入れた商品をそろえることが強みのようです。Youtubeでも紹介されているので動画を載せておきます。

業績

過去5年間の業績をグラフにすると次のようになります。

ハニーズの業績はほぼ横ばい傾向です。若干右肩下がりの傾向があるのが気になります。やはり、アパレルは競争が厳しく他のネット通販などに押されているのでしょうか。

ライバルは?

同じような価格帯のブランドで上場している企業を時価総額順に並べてみました。

  • ファーストリテイリング 5兆5,179億円
  • スタートトゥデイ 1兆1,484億円
  • しまむら 3,669億円
  • ユナイテッドアローズ 1,220億円
  • アダストリア 664億円
  • パルグループホールディングス 577億円
  • バロックジャパンリミテッド 363億円
  • ハニーズ 282億円
  • コックス 53億円

やはり「ユニクロ」を運営するファーストリテイリングが飛びぬけています。ハニーズの時価総額は282億円なので同じような価格帯のしまむらに比べるとかなり小さいです。

配当金

ハニーズの配当金は2018年度で中間10円、期末10円の合計20円です。株価が1011円なので配当利率は1.98%になります。ちなみに2018年以前の配当は次のようになっています。

  • 36期・・・20円(配当性向52%)
  • 37期・・・20円(配当性向22%)
  • 38期・・・20円(配当性向71%)
  • 39期・・・20円(配当性向116%)

毎年20円で固定のようです。今後も業績に大きな変動がなければ同程度の配当が期待できそうです。

ただ年々利益が減少しており、このままの流れが続くと減配のリスクも高そうです。自己資本比率が75%と高いですが、間近では配当性向が100%を超えているので過去の貯蓄を切り崩しながら配当を維持している状態です。

間近の決算を受け、株価は一時下がりましたが今は少し盛り返しています。最新の株価が知りたい方はコチラをご覧ください。

ハニーズ(2792)の株主優待

ハニーズの株主優待は自社店舗で利用できる買い物券で全国どこでも利用可能です。

保有株数毎の買い物券価格は次のようになっています。最低単元が10株からになっていますが、これは過去に実施した株式分割の関係で現在は100株が最低単元になります。

  • 10株以上・・・500円分(500円券×1枚)
  • 50株以上・・・1,000円分(500円券×2枚)
  • 100株以上・・・3,000円分(500円券×6枚)
  • 1,000株以上・・・6,000円分(500円券×12枚)

株主優待の有効期限は贈呈翌年の8月31日までになっています。ちょうど1年間の期限つきなので忘れないように利用しましょう。

株主優待が届く時期

株主優待が届く時期は8月下旬で権利確定日が5月末日になります。

私の保有銘柄の中では8月に優待があまり届かないので気持ち的になかなかうれしいです。

株主優待の使い方

株主優待の買い物券は全国のハニーズのお店で利用可能です。

ハニーズの店舗については公式サイトの店舗検索から確認することができます。買い物券には特に使い方の指定がないので、優待券のみでの買い物も可能です。但し、優待券のみで購入した場合はお釣りがでないので注意が必要です。

優待廃止のリスクは?

業績を見ると、優待廃止のリスクは多少ありそうです。

ただ、買い物券という性質から企業からすれば3,000円ほどの価値はなく、またお店に足を運んでもらえるきっかけにもなるため買い物券が廃止される可能性は少ないのではないかと思います。

むしろ今後もこの業績が続くと配当が減らされるリスクがありそうです。あくまで個人の意見なので投資をされる場合は優待廃止のリスクも踏まえて無理のない範囲でお願いしますね。

株主優待が使えないとき

株主優待が利用できる店舗が家の近くになかったり、欲しい商品がないという場合はヤフオクなどを利用すれば現金化することも可能です。

ヤフオクでは大体、優待価値の70%程度の価格で取引が行われています。ただ、期限が近付くと価値が下がるので優待を手に入れてすぐに出品するのがおすすめです。

メルカリでは金券の販売は禁止されているので注意が必要です。

まとめ

ハニーズの優待は利用できる店舗数も多く利率も非常に高いのでお勧めです。

ただ、業績があまり良くないので減配や優待廃止のリスクがあることは否めません。私の場合は、投資額も小さいので今後も継続して保有していこうと思っています。

株価 1011円
単元株数 100株
配当+優待利回り 4.94%
配当金 20円
配当利回り 1.98%
優待券(買い物券) 3000円
優待利回り 2.96%

Twitterアカウント優待生活のススメ

株主優待に関する情報を日々発信しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です