年利5%越え!フリュー(6238)の業績、優待、配当は!?

クオカードがもらえて利率の高い銘柄として雑誌などでよく紹介されるフリューですが、最近の他社の傾向を考えると業績に合わない株主優待制度は改悪のリスクが高いです。

年間利率5%を超えるフリューはどうなのか、業績や市場からフリューの今後についてまとめてみたいと思います。

株価 926円
単元株数 100株
配当+優待利回り 5.40%
配当金 30円
配当利回り 3.24%
株主優待 2,000円(クオカード)
優待利回り 2.16%

※ この記事は2018年9月8日の数字を引用して作成しています。

フリューとは

フリューの会社概要を載せておきます。

  • 社名:フリュー株式会社
  • 本社:東京都渋谷区
  • 設立:2007年
  • 従業員数:421名

オムロン(6645)から独立した会社です。

フリューはプリントシール機の開発、販売を主力としているメーカーで主な事業はプリントシール事業、コンテンツメディア事業、キャラクターマーチャンダイジング事業、ゲーム事業の4つとされています。

プリクラのほかにカラコン、ゲーム、アニメなども手掛けているようです。

フリューのcmはこちらです。

フリューの業績

有価証券報告書に載っているフリューの業績を見てみます。

間近5年では売上240~250億円で横ばいです。自己資本比率は75%と非常に高いです。

売り上げをセグメント別にみると2018年度では次のような割合になります。

  • プリントシール事業 37%
  • コンテンツメディア事業 33%
  • キャラクターマーチャンダイジング事業 21%
  • ゲーム事業 9%

プリントシール事業はプリントシール機の販売、コンテンツメディア事業はカラーコンタクトレンズの販売やピクトリンクというプリ画取得アプリの有料会員サービスを行っています。

キャラクターマーチャンダイジング事業は高価格帯のフィギュアやクレーンゲーム向け景品の製作・販売を行っています。

ゲーム事業ではゲームアプリやテレビアニメ製作を行っています。決算説明資料を読むとゲーム事業はなかなか収益化が進まず苦戦しているようです。

フリューの同業他社

国内で主なプリクラ専門メーカーは3社で上場しているのはフリューのみです。バンダイナムコなどの大手企業も一部参入しているようですが専業ではないので省きます。

かつてはメイクソフトウェアと首位の座を争っていたようですが、今はフリューが最大手となっています。業界2位のメイクソフトウェアは2017年の売り上げが32億円なのでフリューと大きく差が開いています。

市場自体もほぼ飽和状態になっているため新規参入は難しい業態だと言えます。

プリクラメーカーのビジネスモデル

プリクラメーカーの主な収入源は主に次の2つです。

  • シール用紙の販売
  • 有料会員サービス

プリクラの機械自体で利益を得るのではなく、プレイすると必ず必要になるシールを販売することで利益を生み出します。

また、最近ではスマホとの連携により枚数無制限で撮影したものを転送できるなどといった有料会員サービスも重要なマネタイズ方法になっています。実際の数値を利益で見比べてみるとプリントシール事業14%、コンテンツメディア事業54%、キャラクター事業0.7%となっています。

如何に有料会員を増やし、自社のファンになってもらうかが重要と言えそうです。

フリューの配当金・株主優待

間近5年分の配当金を見てみます。

  • 8期・・・25.27円(配当性向10%)
  • 9期・・・26.51円(配当性向10%)
  • 10期・・・75円(配当性向28.1%)
  • 11期・・・30円(配当性向31.3%)
  • 12期・・・30円(配当性向49.2%)

配当は業績によってばらつきがあります。少し気になる点としては、以前に比べ配当性向が上昇していることから減配や優待改悪のリスクがありそうです。

そのため、間近の株価は停滞しており見かけ上年利が5%を超えているという見方もあります。

また、フリューの株主優待はクオカード2,000円分がもらえます。

クオカードはコンビニやレストランなどどこでも使用できるので便利です。権利確定日が3月末でクオカードは大体6月末に届きます。

まとめ

スマホで写真を撮ることが当たり前になっている今、従来のプリクラの市場は徐々に縮小していくことが考えられます。

業界は生き残るためにいかにスマホと住み分けをして、独自の価値を提供できるかが重要になってきそうです。

このまま利益が改善されなければ減配や優待改悪が十分に考えられることを理解して投資を行っていきたいと思います。

株価 926円
単元株数 100株
配当+優待利回り 5.40%
配当金 30円
配当利回り 3.24%
株主優待 2,000円(クオカード)
優待利回り 2.16%

Twitterアカウント優待生活のススメ

株主優待に関する情報を日々発信しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です