高配当な急成長企業FPG(7148)の業績、配当、優待は?

高配当で業績もいいので、数年間保有している銘柄のひとつにFPG(7148)があります。

今回はFPGの事業内容や業績、配当、優待について書いてみたいと思います。

株価 1,096円
単元株数 100株
配当+優待利回り 4.67%
配当金 49.25円
配当利回り 0.18%
株主優待 1,000円相当(商品券)
優待利回り 0.18%

※ この記事は2018年10月5日の数字を引用して作成しています。

FPGとは

FPGの会社概要を載せておきます。

  • 社名:株式会社FPG
  • 本社:東京都千代田区
  • 設立:2001年
  • 従業員数:227名

FPGは「タックスリースアレンジメント事業」を主力としています。タックスリースアレンジメントとは、航空機やコンテナなどを複数の出資者で購入し、それを貸し出すことでリース収入を得る仕組みです。

購入する側の目的は、リース収入ではなく利益の相反による節税の繰り延べです。儲かっている中小企業を対象にしたビジネスで年々事業規模は拡大しています。

FPGの業績

FPGの業績を見てみましょう。

売り上げは210億円で利益率は65%という驚異的な高さです。自己資本比率は29.5%です。また自己資本利益率ROEは45.5%とこちらも驚異的な水準です。上場企業の中でROEだけで見ると30位に入っています。

FPGの配当金

間近5年の配当金を見てみます。

  • 12期:19.67円(配当性向33.6%)
  • 13期:26円(配当性向39.4%)
  • 14期:24.5円(配当性向34.7%)
  • 15期:35.5円(配当性向41.1%)
  • 16期:45.8円(配当性向43.4%)

業績が好調なこともあり配当も増配傾向にあります。17期は49.25円を予定しており更なる増配が期待できます。

FPGの株主優待

FPGでは年に1回保有株数に応じて商品券が送られてきます。

  • 500株:1,000円(1年以上:1,500円、2年以上:2,000円、3年以上:2,500円)
  • 1,000株:2,000円(1年以上:3,000円、2年以上:4,000円、3年以上:5,000円)
  • 5,000株:5,000円(1年以上:7,000円、2年以上:9,000円、3年以上:10,000円)

保有年数が長くなると、優待内容が良くなっていきます。

まとめ

FPGは配当利率が高く、保有年数が長くなれば優待内容も良くなるのでNISA向きの銘柄と言えそうです。

業績好調の背景に日本独自の会計ルールが絡んでいることもあり、金融庁に目を付けられるとやっかいなことになるリスクがありそうです。

ただ、これだけ好業績な企業が今の株価水準でとどまっているとも考えにくいので、もう少し買い増ししようか検討中です。

FPGの最新IR情報はこちら(外部リンク)

FPGの最新株価はこちら(外部リンク)

株価 1,096円
単元株数 100株
配当+優待利回り 4.67%
配当金 49.25円
配当利回り 0.18%
株主優待 1,000円相当(商品券)
優待利回り 0.18%

Twitterアカウント優待生活のススメ

株主優待に関する情報を日々発信しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です