ビックカメラ(3048)からお買物券が届きました。

ビックカメラから1000円分の買い物券が届きました。

買い物券はビックカメラ、ソフマップ、コジマで利用することができます。長期で保有するともらえる額も増加していきます。また、フリマアプリを利用するとほぼ同額で売却もできるので使い勝手がいいですね。

今回は、成長を続けるビックカメラについて書いてみたいと思います。

株価 1,561円
単元株数 100株
配当+優待利回り 3.20%
配当金 20円
配当利回り 1.28%
株主優待 3000円
優待利回り 1.92%

※ この記事は2018年11月17日の数字を引用して作成しています。

ビックカメラとは

ビックカメラの会社概要を載せておきます。

  • 社名:株式会社ビックカメラ
  • 本社:東京都豊島区
  • 設立:1980年
  • 従業員数:8,554名

ビックカメラは都心の駅前を中心に店舗を保有し、家電、時計、おもちゃなどを販売しています。家電以外の商品が非常に豊富で最近ではネット通販にも力を入れています。

ビックカメラの業績

ビックカメラの業績を見てみましょう。

業績は横ばいで、利益率は3%程度です。自己資本比率は34.9%です。

ビックカメラの同業他社はについて

ビックカメラの同業他社の時価総額を見てみましょう。

  • 2730 エディオン・・・1330億円
  • 3048 ビックカメラ・・・2937億円
  • 7419 ノジマ・・・1336億円
  • 7513 コジマ・・・392億円
  • 8173 上新電機・・・774億円
  • 8202 ラオックス・・・218億円
  • 8282 ケーズHD・・・2901億円
  • 9831 ヤマダ電機・・・5190億円

家電量販店の中ではヤマダ電機に続く規模です。ケーズHDと同等ですね。

ビックカメラの配当金

間近5年の配当金を見てみます。

  • 33期:10円(配当性向53.8%)
  • 34期:10円(配当性向26.9%)
  • 35期:12円(配当性向21.4%)
  • 36期:12円(配当性向26.2%)
  • 37期:20円(配当性向22.1%)

配当金は増配傾向にあります。今期も20円の配当を予想しています。

ビックカメラの株主優待

ビックカメラでは年に2回保有株数と保有年数に応じて買い物券が送られてきます。

  • 100株:3,000円分(2,000円+1,000円)
  • 500株:5,000円分(3,000円+2,000円)
  • 1,000株:10,000円分(5,000円+5,000円)
  • 10,000株:50,000円分(25,000円+25,000円)

また、長期で保有するともらえる買い物券が増額していきます。

  • 継続保有1年以上・・・1000円
  • 継続保有2年以上・・・2000円

100株を複数名義で保有しながら長期運用するのが最も利回りが高そうです。

まとめ

長期で保有すると最大4.5%ぐらいまで利回りが増加するので、かなり高配当銘柄です。

業績は横ばいですが、優待改悪のリスクは低そうです。今後も長期で保有していきたいと思います。

【公式HP】ビックカメラの最新IR情報はこちら(外部リンク)

【Yahoo】ビックカメラの最新株価はこちら(外部リンク)

株価 1,561円
単元株数 100株
配当+優待利回り 3.20%
配当金 20円
配当利回り 1.28%
株主優待 3000円
優待利回り 1.92%

※ この記事は2018年11月17日の数字を引用して作成しています。

応援クリックお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ 

Twitterアカウント優待生活のススメ

株主優待に関する情報を日々発信しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です