アフィリエイト 株式投資

アフィリエイトと資産運用の組み合わせ最強説

更新日:

今よりもっと収入を増やしたいと思いませんか?

私はもっと増やしたいです。

日本でお金の話をすると、悪いことをしているように見られることもありますが、私はお金を稼ぐことはいい事しかないと思っています。

だって収入はその人の社会的価値ですよね。自分の価値は低いよりも高いほうがいいに決まっています。

収入が多いと、それだけでできることは増えていきますよね。

 

でも、会社で必死に働くだけではなかなか収入って増えないんですよね・・・。

 

会社の給料に依存していると、いざというときに組織の言いなりにならざるをえなかったり、他人からの評価でストレスを感じたりとリスクが大きいです。

何事もリスクを分散させながら、定常運転していくことが重要です。

 

さて、今回はエンジニアが最短で収入を増やすには、給料+資産運用+アフィリエイトの組み合わせが最強という説を立証したいと思います。

この3つの組み合わせれば、数年間でサラリーマンの平均をはるかに凌ぐ収入を叩き出すことが可能です。

収入の定義

まずは、収入の定義を考えてみましょう。

多くの人にとって収入とは「会社からもらう給料」のことだと思います。

よく「○○さんは年収1千万プレーヤーだ」なんて言いますが、ほとんどの場合は会社からそれだけのお金をもらっているという意味を指すのではないでしょうか?

でも、実際には違いますよね。

収入とは、ある期間に得た金銭のことです。

つまり年収というのは、会社から1年にもらった給料の額ではなく、1年間で得た金銭の額を言います。まぁ当たり前の話ですね。

 

ただ、頭では理解しつつも「収入=会社からもらう給料」というような働き方をしている人も多いというのが現実です。

組織としては、社員にそう思わせるほうがコントロールしやすいので、あえてそうしているという節もあります。

あなたはどうですか?ちゃんとリスク分散できてますか?

日本人の平均年収

では、日本人の平均年収はどの程度あるのでしょうか?

少し調べてみると、大体次のような値が出てきました。

  • 20代で250~300万円
  • 30代で400~500万円
  • 40代で500~600万円
  • 50代で650万円

今のところ、年功序列制度がまだ残っているというのもあり、真面目に働いていれば自然と給料は上がっていくようです。

では、夢の1千万プレーヤーの割合はどの程度なのでしょうか?

 

これもあくまで目安ですが、年収1千万円以上稼いでいるのは全体の5%程度だそうです。

つまり、「年収=会社からもらう給料」ということで考えると、例え真面目に働き続けたとしても20人に1人しか年間1千万円を手にすることはないのです。

ほとんどの人はどこかであきらめて、逃げ切りを考えながら働くことになります。

悲しい現実ですね・・・。

収入なんていくらでも増やせる

実際のところ、収入とは会社からもらう給料のことではありません。

収入はある期間に得た金銭のことです。

なので、会社の給料だけを考えず、それ以外の収入源を作っていけば収入はいくらでも増やすことができます。

ここから、簡単なシミュレーションで年収1千万円に到達するのに何年かかるのか3パターンで検証してみたいと思います。

 

条件は平均年収や資産運用の指標をもとに次のように設定してみます。

  • 給料は年20万増額
  • 資産運用は年利5%+毎年100万円追加
  • アフィリエイトは年12万(月1万)増額

 

ではいってみましょう!

 

パターン1 給料のみ

最初に会社で平均的に働いた場合です。

日本のサラリーマンの平均年収から考えて、大体、ボーナスも合わせて1年で収入が20万円増えるという計算にしています。

グラフにすると次のようになります。

  • 1年目 240万円
  • 5年目 320万円
  • 10年目 420万円
  • 15年目 520万円
  • 20年目 620万円

結構リアルな数字が出てきたのではないでしょうか?

毎年安定的に給与が増えていき、きれいな右肩上がりです。

あくまで平均ですが、定年まで働いたとしても一部の人しか年収1千万円にたどり着くことはありません。

パターン2 給料+資産運用

次に、給料の一部を資産運用に回して、平均年利5%で運用した場合を考えてみましょう。

ある程度、資産運用をされている方はわかると思いますが、5%というのはまずまず保守的な数値です。

発生した投資の収益はすべて再投資に回し、100万円からスタートさせています。

また、給与の一部を投資に回し、年間100万円ずつ追加していきます。

  • 1年目 245万円
  • 5年目 348万円
  • 10年目 483万円
  • 15年目 628万円
  • 20年目 785万円

このような結果になり、資産運用をするかしないかで大きな差がつくということがわかります。

ここで、ポイントとなるのは資産運用を行いながら、年間100万円は投資に回すようにするという点です。

パターン3 給料+資産運用+アフィリエイト

最後に、ここにアフィリエイト収入を加えた場合を見てみましょう。

副収入は別にアフィリエイトでなくとも大丈夫です。

上の資産運用に加えて、アフィリエイトで月1万円稼いだとしましょう。アフィリエイトは続ければ収入が増えていくので、1年で月1万円増額していきます。

また、アフィリエイトで得た収入はすべて資産運用に回すとします。

そうすると、グラフは次のようになります。

  • 1年目 257万円
  • 5年目 462万円
  • 10年目 742万円
  • 15年目 1055万円
  • 20年目 1410万円

資産運用にアフィリエイトを加えると、15年目で1000万円を突破します。

しかも、20年間成長させ続けることができれば、年収1400万円になります。

ここまで続けられる人は本当に一握りだと思いますが・・・。

大きく差が出る理由

これだけ大きな差が出る理由は、2つのポイントがあるからです。

それは

  1. 資産運用で福利の効果を得られる
  2. アフィリエイトで資産運用に回すお金を増やせる

ということです。

資産運用では、お金を掛け算で増やすことができますが、最初の資金が少ないといくら頑張っても大した額は稼げません。

一方、アフィリエイトでは、足し算でお金を増やすことはできますが、掛け算で増やすのは難しいです。

この2つを組み合わせることで、倍速でお金を増やすことができるということになります。

しかも、これは収入に限った話です。当然資産も大きく増えていきます。

まとめ

最も効率よく収入を増やすには

給料とアフィリエイトでお金を稼ぎ、資産運用を行う

これが正解です。

言われてみると、当たり前だと思うかもしれませんが、これだけ大きな差がでるとは考えていなかったのではないでしょうか?

今回の計算では理想的な値が多いので、実際にはここまでうまくいくかわかりませんが、挑戦する価値は十分にあるのではないでしょうか?

お金持ちになれる人となれない人の違いは目先の利益より長期的な利益を優先できるかどうかだそうです。

もし、空き時間に余裕がある方は副業と資産運用に取り組んでみてはいかがでしょうか?

株式投資を始めるなら!おすすめ証券口座一覧

  • この記事を書いた人

おこめ

株とアフィリエイトで経済的自由を目指しています。2021年までに給料以外で月30万円稼げるようになって自分の会社を立ち上げます。 詳しいプロフィールはこちら

-アフィリエイト, 株式投資

Copyright© 株とアフィリで億万長者 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.